管理人宛




   出産介助

原則は静かに見守ることです。
あれやこれや世話をすると、猫は次の出産時に自分で努力することを
しなくなってしまいます。
以下の場合は手助けをしましょう。

☆1匹目誕生時。
母猫が2匹目を産んでいる最中、1匹目の子猫が邪魔のような場合、
タオルでくるんで、遠ざけてあげましょう。

☆子猫がうまれて1分間以上なにもしない場合。
子猫をガーゼで拭いて、羊膜をはがし、鳴くようにうながしましょう。

☆子猫が鳴かない場合。
子猫をガーゼで拭いて、羊膜をはがし、口と鼻の水分を拭き取りましょう。
子猫の顔を下向きにして、水分を落とすのも良いでしょう。

☆それでも子猫が鳴かない!
子猫をお湯と水に交互につけ、刺激しましょう。
その後、全身をさするように拭きましょう。
それでも鳴かなければ、心臓マッサージをしましょう。

☆鳴いた後の処置。
臍の緒を糸で縛り、ハサミで切りましょう。
縛る位置は子猫から2センチくらいの位置で、
切る位置は子猫から3センチくらいの位置です。


*病院との連絡を密にし、何かあったら
相談できる体制を整えておきましょう。