管理人宛




   育児知識


一番良いのは、お母さん猫が育ててくれる事です。
しかし、最近の猫ちゃんは育児放棄することもあるそうで。
赤ちゃん猫を育てるための知識&注意点を、いくつか。


基本知識
・赤ちゃん猫は、生後1カ月位まで、食事、排泄できません。
・「保温・哺乳・排泄」が育児の基本。

必要なもの
・猫の家(段ボールの代用可)
・保温器具(温度調整機能付きが良い)
・タオル・フリース(猫の家に入れる)
・子猫用ミルク
・哺乳瓶(スポイトもあれば)


ステップ1(保温)
猫の家をセットしましょう。 段ボールの中に保温器具をタオルで包んだものをセットし、
その上にタオルや、フリースを入れましょう。
くれぐれも保温器具でヤケドしないよう注意しましょう。
保温器具の温度は30〜35度位で。


ステップ2(哺乳)
・哺乳瓶の吸い口のゴム臭を嫌がる事があります。
・哺乳瓶で飲まない場合、スポイトを試してみましょう。
・ミルクを湯せんすると飲むことも。
・舌にミルクを垂らすように与えましょう。
・仰向けでミルクを飲ませない。(窒息危険)
・無理に飲ませない。(窒息危険)

哺乳目安
出生 状態 体重 哺乳目安
直後 へその緒(濡) 70〜110g 3〜5ccを6〜8回/日
2〜4日 へその緒(乾) 70〜110g 3〜5ccを6〜8回/日
5〜10日 へその緒取れる 200g位 6〜10ccを5〜6回/日
1〜2週 目耳機能初める 200〜300g 6〜10ccを5〜6回/日
2〜3週 動作活発 300〜400g 10cc以上を4〜5回/日


ステップ3(排泄)
・3週齢前後までは毎食後、排泄の世話を。
・ぬるま湯でガーゼを湿らせ、肛門付近を刺激してあげましょう。
・3日間便秘ならば病院へ行きましょう。


ステップ4(離乳)
・体重500g以上になったら離乳開始。
・だいたい、1カ月過ぎですが、個体差ありますから・・・。

離乳食目安
出生 状態 体重 離乳食目安
3〜4週 歩く 500g 1日4〜5回
4〜5週 行動拡大 600g 1日4〜5回
1カ月半 走る 800g 1日3〜4回
2カ月 脳発育完成 1kg 1日3〜4回


ステップ5(学習)
5週〜2カ月の期間は学習の期間です。
いろいろな経験をさせ、ルールを学ばせましょう。