管理人宛




   トイレのしつけ

猫は基本的にきれい好きです。
ですから、しつけの中でもトイレのしつけは、一番簡単なのではと思います。

子猫が初めて家に来た日、家の中をくまなく歩き回りましたよね。
このとき既に子猫は、トイレはここにしようと決めています。
その場所が玄関だったり、居間だったりとします。
ですから、この習性を利用しましょう。

つまり、子猫が来る前にトイレを設置しておき、 トイレ内に使用済みの猫砂を入れてあげれば、まず、子猫は設置された
トイレを認識し、設置されたトイレで用を足すでしょう。

もし、間違った場所で粗相をしても、即設置したトイレへつれて行けば、
数回でトイレを認識できます。

必要なのは、人間の根気といったところでしょうか。
たとえば、トイレが分かってない子猫がトイレに行きたくなるとソワソワ
しはじめます。このソワソワを見逃さず、トイレへ連れて行ってあげるという
根気が必要です。
一日中、子猫を見張る訳にはいきませんが、朝起きた後、食後等は見守りましょう。 そして、上手にトイレができたら、ちょっと大げさに褒めてあげるのもお忘れなく。